東京大学医科学研究所附属病院の看護師求人情報

看護師求人恵比寿 TOP >> 病院一覧 >> 東京大学医科学研究所附属病院

東京大学医科学研究所附属病院

東京大学医科学研究所附属病院は、東京都港区白金台4-8-1にある医療機関です。自動車でも行くことができますが、駐車場には限りがあるため、電車やバスなどの公共機関を使用することを勧めています。電車やバスからでも十分に行ける好立地のところにあります。診療科目は、内科、外科、放射線科、麻酔科、脳腫瘍外科となっており、一般の総合病院よりは少なくなっています。病床数は、135床とこれも他の病院と比べると少ないですが、看護配置が7:1になっており、キメの細かい看護をすることができます。

東京大学医科学研究所付属病院では、看護師の募集も行っています。募集はその年ごとによって異なりますが、その年の卒業見込みの学生と、既卒で看護師免許を持っている人の2パターンの募集をしています。どちらも合わせて正職員は10名の募集となっており、そこまで募集人数が多くないので、倍率が高くなる可能性もあります。ただ、正社員だけでなく、特定有期雇用職員も10名、さらに臨時的採用職員も若干名募集をしています。合わせると20数名になるので、そうなるとそこまで少なさは感じないかと思います。

勤務形態は、週38時間45分、2交替制勤務で外来と手術室は、日勤のみとなっています。夜勤は病棟のみで行われます。給料は、2年課程卒か、3年課程卒か、大学卒かによって変わってきます。もちろん、2年課程卒が一番給料が安く、大学卒が一番給料が高くなります。また、実務経験があるかどうかによっても給料も変わってきて、実務経験が長い人程、給料が高い傾向にあります。また、通常の給料の他にも、住宅手当や通勤手当、超過勤務手当や、扶養手当、賞与、退職手当などが支給されます。

また、休日は4週8休の形態を採っており、有給休暇や、夏季休暇、結婚休暇、産前産後休暇、法事・忌引、病気などによる特別休暇があります。さらに宿舎も完備されており、家賃が安く住むことが可能です。あとは、ユニフォームは貸してくれるという嬉しいサービスもあります。このように、東京大学医科学研究所付属病院は非常に働きやすい環境が整っていると言えるでしょう。選考方法は、書類審査と筆記試験、作文と面接になります。作文や小論文がある病院はよくありますが、筆記試験もあるというのが特徴的です。どちらも対策をしておかないとできないものになるので、東京大学医科学研究所付属病院で働きたいと思ったら、きちんと対策をして臨むようにしましょう。


© 2014 恵比寿の看護師求人情報はここがアツい!